大切なのは睡眠と栄養素バランス

睡眠の栄養素バランスがカギ

脳は睡眠中も働いている!

実は睡眠中も脳は休まずに働いています。
そしてその睡眠時間を使って記憶の定着や思考の整理を行なっていることが分かっています。

脳科学の研究では睡眠をしっかりとった時のほうが処理が活発化され、記憶をより定着したい場合は、記憶したいことについての「復習」を朝起きてすぐに行うとよいといわれています。

このビタミンB群はいくつも種類があり、それぞれが相互に関わりあって働いています。
例えるならドミノ倒しのようにそれぞれのビタミンが連鎖して力を発揮しているのです。


ですので、

中でもビタミンB6は、脳のコミュニケーションを担当する
セロトニンという物質の生成に必要なビタミンでとても大切な役割をしています。

また、B12や葉酸は脳に酸素を送るのに大切なヘモグロビンをつくる役割があります。
ところがこんなに大切なビタミンB群ですが日本人に不足しちな栄養素としても知られています。

↑このページの先頭に戻る